地震津波の会

send link to app

地震津波の会



Free

本アプリケーションは、月額300円、年額3110円の有料会員向けで、以下の情報をいつでも確認することができます。【地震津波の会メニュー】◆地震を検知次第、あなたがいる場所にいち早く通知 緊急地震速報サービス『The Last 10 Seconds』
地震の発生直後、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析。GPSによる位置情報をもとに、その時あなたがいる場所の震度や到達時刻を推定し、可能な限り素早くお伝えします。アプリ起動時は、音声によるカウントダウンにて、地震の到達をお知らせします。
(なお、バックグラウンドで位置情報(GPS)の利用は、バッテリーの消費量が大きくなる場合がありますのでご注意ください。)
◆迅速につながる『地震情報』『津波情報』
 最新の地震情報(震源・マグニチュード・各地の震度など)、津波情報(津波の高さ予想・到達予想時刻・満潮時刻・観測値)をどこよりも早く詳しくお伝えします
また、現地からの揺れに関する情報をリアルタイムに確認、報告することができます。
◆2秒毎に津波を観測、捕捉することができる世界初の『津波レーダー』情報
 ウェザーニューズでは、津波被害軽減を目的として、津波を観測・捕捉する「津波レーダー」を独自で開発。その観測データを元に、大きな津波が発生した場合、その接近や到達を視覚化します。
◆地震津波発生時に最新情報を配信地象センターからのお知らせ
 津波レーダーやその他インフラを活用し、24時間世界中の地象現象を監視している、ウェザーニューズ地象センターから有事の際には随時情報をお伝えしていきます。
◆地震予測の情報を共有し減災へ『地震予測に関する情報』
 地震予測に関連した情報を発信、研究している個人の方や複数の企業や団体を紹介していくコンテンツです。地震予測の認知を通し、複数の選択肢を紹介することによって、減災にお役立て頂ければと思います。
※なおウェザーニューズでは独自の地震予測は行っておりません
◆会員の皆様と実施し、いざという時に役立つよう、 定期的に接続テストや動作確認をする『減災訓練』
◆減災に関する最新の取り組みや、減災の知識を深めることができる 『減災コラム』
◆会員の皆様と、減災訓練の予定や不具合の進捗状況など大切なお知らせを共有する 『お知らせ&開発者ブログ』
 この「地震津波の会」は、“必ず迅速につながる”インフラを会員の皆様へ提供するため、会員の皆様と定期的な接続試験をおこない、適切な専用サーバーの増強を適宜おこなっていくほか、会員の増加と共に新しいインフラやサービスを構築していく特徴があります。「地震津波の会」とあなたを常にネットワークでつなげておくことによって、突発的な地震においても詳しい状況をリアルタイムに把握することができ、迅速な個人の減災活動が取れるよう、被害軽減に役立てていきます。
注)非常時には、携帯キャリアの制限により輻湊が起きる可能性がありますので、「地震津波の会」をスムーズにお使いいただくためにWi-Fiでの接続を推奨いたします。
【更新情報】◆Ver.2.0.5バージョン 2.0.5 での改善点は以下のとおりです。
・減災訓練時に配信される、緊急地震速報の画面上に「訓練」の表示がでない問題を修正しました。・設定ページにて、緊急地震速報のデモンストレーション実行時に、カウントダウンがされない問題を修正しました。・設定ページにて、位置情報に連動して通知を受け取る設定を OFF にしている場合には、地震情報を表示する際に、位置情報が未取得であっても「位置情報取得中」という表示をおこなわないように修正しました。
◆Ver.2.0.4バージョン 2.0.4 での改善点は以下のとおりです。
・マナーモードでの音声通知の際の通信の処理方法を改善し、緊急地震速報の通知速度を向上しました。・端末によって、震源地のマークがずれて表示される不具合を修正しました。・設定ページの音声設定にて音量チェックを実行すると、端末のボリューム設定も同時に変更してしまう不具合を修正しました。・地震情報の通知を受け取った際、位置情報を正しく取得できない場合がある問題を修正しました。・地震情報の通知を受け取った際、意図したページが開かない不具合を修正しました。・緊急地震速報の画面を開いた際に、前回の地震の情報が表示されないことがある問題を修正しました。・端末を初期化後にアプリを再インストールすると、新たな ID を自動で付与する問題を修正しました。
その他、細かな不具合を修正しています。
◆Ver.2.0.3Android6.0に対応しました
◆Ver.2.0.2
Ver2.0.0をリリース後に「緊急地震速報が届かない」という声があがり、調査を行ったところAndroid端末では調査に参加していただいた会員の45%から「時々つながらない」、13%から「頻繁につながらない」との回答が届き、アプリを改修しVer2.0.1としてリリースしました。
その後に端末の環境によっては正しく表示がされないという不具合が発生しましたので、改修を行いVer2.0.2としてリリースしました。
◆Ver.2.0.1
・接続の安定性を向上しました。・いくつかの不具合に対応しました。
◆Ver.2.0.0
・マナーモードでも音でお知らせ
たくさんのご要望に応え、「マナーモード時でも音声で地震を伝える」という機能を実現しました。
設定ページで「マナーモード時の音声通知」をONにすると、もしもの時にお手持ちの端末がマナーモードでも、緊急地震速報が鳴ります。機能説明をよくお読みの上ご利用ください。
・緊急地震速報の通知速度向上
上記「マナーモード時の音声通知機能」を実現したことで、地震津波の会のサーバーとの常時接続が可能になり、地震情報をこれまでよりも1、2秒程度早くお届けすることができるようになりました。
※[マナーモード時の音声通知]、あるいは[揺れ測定機能]をONにした場合に限ります
・地象センターからのお知らせ通知
世界中の地象現象をモニタリングしているウェザーニュース地象センターから、最新の情報が発表された際、通知されるようになりました。
・地震情報で現地の揺れを確認、報告
[体感情報]
全国のウェザーニュース会員が感じた揺れの情報を地震情報に追加しました。
地震情報のマップ下にある「体感」タブをタップしてみてください。また、マップ下からあなたが感じた揺れの体感も報告できます。
[観測情報]
設定ページで「揺れの測定機能」をONにすると、スマホが感知した揺れデータを自動測定・送信する機能を追加しました。
機能説明をよくお読みの上ご利用ください。
送信された揺れのグラフは地震情報のマップ下にある「観測」タブをタップすると確認できます。